2018年05月17日

2018年5月17日 不要な立木の伐採

作業時間 8:00~13:00

最近の日記には、記載してませんが、毎日、田んぼや畑の巡回して、手直しとかマルチのめくれの直しとかしてますが・・・
特筆するほどでも無いので手抜きしてます(すみません)

・不要な立木の伐採
本日は、茂りすぎたり、大きくなって通行に邪魔な場所にある木の伐採を行いました
チェーンソーを準備して、混合燃料を作って、給油して、リコイルをひく!!!!
ひく!!!!ひくっ!!!!!ひくっっっっ!!!!!!!!!

全然エンジンがかかりません・・・・・

カバーをはずして、プラグを確認してみると、濡れてました。。。。

プラグをライターであぶって、プラグをつけずに何度かリコイルを引いて、中のガスを抜き
プラグを再度装着して、チョークをひかずにリコイルを引く!!!!!

何度かリコイルを引いてみると、良さそうな音がしたので、チョークを引いてリコイルをひくとエンジンがかかりました

その後は、問題なく使えたので、邪魔の木の伐採が行えました。。。

単純な機械や古い機械は、直しやすい と言われるけど、そもそも、放置しておいたら使えなくなりやすいのも
問題ですよねぇ。。。。そもそも放置しなければいいだけなんでしょうけど、入れた混合燃料とか毎度毎度、使用後に抜く事もできず・・・・
特にチェーンソーとか草払い機とかは、燃料コックも無いので、放置せざるおえないかと・・・・

このような物は、どうすれば、良いのでしょうね。。。。
posted by 晴耕雨読の人 at 06:39| 長野 ☁| Comment(0) | 個人農業 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。