2018年05月19日

2018年5月19日 垂直放任栽培実験

作業時間 8:00~13:00 15:00~18:00

・垂直放任栽培実験
今年は、垂直仕様のソバージュ栽培をやってみようと思ってまして、時間ができたので、環境を整えてみました

まずは、通常のソバージュ栽培の写真をどうぞ
8cfc39f3.jpg

このように大き目のアーチを組んで、防草シートを使い、外からだけでなく中からも収穫しやすいって物です
2年ほど前にこの方式で生産した事があるのですが、収量は、多いのですが、込み入りすぎて収穫に少し手間取るのと、場所を広くとってしまうのが難点でした

そこで、今年は、垂直で両面から収穫できる形で尚且つ、場所をそこまで取らない方式を実践してみようと思ったわけです
で、とりあえず作ったのがこちら

2018_0519_16_56_27_087.jpg
48パイの単管パイプに安いネットを使い、この壁に誘引していく方式です
網目は、大き目の方が収穫が楽だろうと思い、なるべく大きい物を選びました

本来であれば、高さを2m以上にしたかったのですが、在庫の資材の関係で1.5m程度の物になりました。。。。
選択したトマトは、マウロのシシリアンルージュ
ソバージュ栽培に推奨されている品種です

脇目がいっぱい出てきた時のネットへの誘因なのですが、ぶどうの枝を誘引するテープナーを使用する予定です
脇目が制御できないくらい出てきた場合は、麻紐で一気に柱から柱に引っ張って、まとめて誘引 って方法を取ります

美味しいトマトがいっぱいできるといいなーと期待してます



久しぶりに追記

最近、自宅の庭先が猫王国になっております

2018_0519_15_14_55_795.jpg

2018_0519_17_11_12_169.jpg

まだ、他の猫も散策してくるのですが、とりあえず、写真を撮れた子だけ載せておきます
posted by 晴耕雨読の人 at 10:45| 長野 ☀| Comment(0) | 個人農業 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。