2019年01月19日

2019年1月19日 稲藁出荷&お米出荷

明けましておめでとう御座います

前回のblogの後も細々とした農作業を行っていたのですが、パッとしない内容なのでblogさぼってしまいました。

本日は、恵那在住の作陶家 西岡 悠さんと御友人が御来訪されました
こちらの西岡 悠さんは、若手作陶家の中でも注目株の方で黄瀬戸や織部を作陶されている方です

前々からお話を頂いていたのですが、何でも焼き物(黄瀬戸)の釉薬に稲藁の灰を使いたいとの事で
本日、2トン車でお越し下さいました

お時間が余りなく、ゆっくり近隣の紹介もできなかったのが残念ですが
取り急ぎ、トラックの荷台山盛りに稲藁を積み込み、御帰宅されました

帰宅後、テンションが上がっていたのか、早速、藁灰作りを始めたとのことで
今夜は、徹夜コースかも・・・と御連絡が入りました(汗)

やはり、芸術家の方々は、パワーありますね。。。。。


自分は、その後、新規お取引先へお米の発送をさせて頂きました

こちらのお店は、浅草にて新規開店準備中のワインバーとのことで
食べ物にもこだわりを入れたいとのお話を頂き
お米をコンペに出させて頂き、目出度くお取引させて頂く事になりました
有難うございます
posted by 晴耕雨読の人 at 06:12| 長野 ☀| Comment(0) | 個人農業 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください